蛮茶菴

フォト・エッセイ ごまめの歯ぎしり
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 結末から見たエッセイ mercredi 7 mai 2008 | main | 自分のことばで語らないと 上 vendredi 9 mai 2008 >>
# 不思議でわからない jeudi 8 mai 2008
 新幹線のなかで読もうと橋本治が書いた『「三島由紀夫」とはなにものだったのか』を持ち込んだ。読みながら、だんだん詰まらなくなつて、百頁くらい読んだところで、読むのを止めてしまつた。これで足りると計算してゐたので、それ以外に本を持つてこなかつた。さういふわけで、その後の新幹線のなかは、ときおり外を眺めたり、寝たりして、目的地に着いた。

 どこかで他の本を手に入れようと思つたが、駅などではたいした本がないので諦めた。町にある大きな本屋に出かければいいのだらうが、町の外れに用があつて、さうもいかない。用を終へて、また新幹線の車中の人となつたが、読む本がない状態はそのまんまである。仕方なくまた鞄の中から『「三島由紀夫」とはなにものだったのか』を取り出し、こんどは終りから拾ひ読みをしたが、やはり詰まらないので止めてしまつた。***  凡人には余りにもむつかしすぎて藝術はわからない  ***

 別に三島由紀夫に興味があるわけではない。以前『憂國』を読んで、よく書かれてゐるが、これは俺には関係ない世界だと思つて、以後三島の作品は読んでいない。橋本のこの本を読めば、なにか發見があるかと思つて読み始めたが、さうはいかないやうである。

 百頁くらいしか読んでいないが、読みながら、M.フーコーが『性の歴史』を書いたのを思ひ出した。日本とヨーロッパ、比較の対象にならないのかもしれないのが、ひとりは個人の文脈のなかで、もうひとりは歴史の文脈のなかで、ホモ・セクシャルの問題に取組んでゐる。この違ひはどこに由来するのだらう。この文脈の違ひはなんだらうと考へた。

 上野公園で銅像として立つてゐる西郷隆盛は同性愛者ださうだ。この日本も時代を少し遡れば、同性愛は歴史の文脈に置けさうである。さらに時代を遡れば、この例はいくらでも見出せる。だのになぜ個人的な文脈にとどまるのか。その辺が不思議で、わからない。
| comments(0) | trackbacks(1) | 00:00 | category: 本のこと |
# スポンサーサイト
| - | - | 00:00 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ya-ban.jugem.jp/trackback/989
トラックバック
【書名】 「三島由紀夫」とはなにものだったのか
[一覧] 書籍一覧 【書誌目次情報】 「三島由紀夫」とはなにものだったのか [新潮社 2002/01/30] 【書名】 「三島由紀夫」とはなにものだったのか[文庫版] この本の要約 † ↑関連情報 † 2002年 第1回小林秀雄賞受賞作品 新潮社 「三島
| PukiWiki digital-momonga (PukiWiki/TrackBack 0.3) | 2008/07/08 12:01 AM |
Categories
Archives
Profile
Comments
  • 野党が萬年野党なのには理由がある mardi 12 septembre 2017
    蛮茶菴 (09/18)
  • 野党が萬年野党なのには理由がある mardi 12 septembre 2017
    きんつば (09/15)
  • 野党が萬年野党なのには理由がある mardi 12 septembre 2017
    蛮茶菴 (09/14)
  • 野党が萬年野党なのには理由がある mardi 12 septembre 2017
    kinen (09/12)
  • 八月になると思ひ出す本 jeudi 24 août 2017
    蛮茶菴 (08/25)
  • 八月になると思ひ出す本 jeudi 24 août 2017
    きんつば (08/25)
  • 報道する自由 報道しない自由 vendredi 18 août 2017
    蛮茶菴 (08/21)
  • 報道する自由 報道しない自由 vendredi 18 août 2017
    きんつば (08/20)
  • 膨大な税金を閉会中審議の茶番劇に vendredi 4 août 2017
    蛮茶菴 (08/14)
  • 膨大な税金を閉会中審議の茶番劇に vendredi 4 août 2017
    うめ (08/12)
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links