蛮茶菴

フォト・エッセイ ごまめの歯ぎしり
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 言葉尻を捉へた土人発言報道 dimanche 15 janvier 2017 | main | 反対しながら、すでに「共謀罪」を導入してゐる東京新聞 samedi 29 avril 2017 >>
# 「土人」発言といふ暴力 lundi 20 février 2017
考へることを放棄した教条主義者ほど怖いものはない。

ネット上には、これまで考へられなかつた情報が溢れかへつてゐて、偶然思ひもかけない情報に接したりすることがある。

沖縄の地方新聞の記事もその例に漏れない。最近ネットで新聞記事を見ると以降は登録してとなつてゐて、有料記事になつてゐる。しかし一方では、社説などは、読ませたいのだらう、各社無料でどれだけでも読むことができるやうになつてゐる。「社説一覧」と入力するとそのサイトをみることができる。そこを覗くと社説が好きなだけ読めるやうになつてゐる。

いまでもこれら社説をありがたがつて読む人がゐるのかもしれないが、さういふ種類の人は、おそらく化石時代に属する人なのだらう。どの社説も書き方は一面的で、内容も一面的で、陳腐で、読むに耐へられないものばかりである。第一書き手の高慢な態度が、鼻につく。なぜ命令調の態度をとらなければならないのかわからない。時代錯誤の標本を見せられるやうだ。

<機動隊 差別発言を問う>沖縄からアジェンダを、と書いた学者先生のものも陳腐である。記事は、占師のごとくすべて推測で、これで原稿料がもらへるのだから結構だ。書き手と掲載者には責任がある。その責任はどこにあるのか。記事のどこにも見えてこない。

ネットで、無料で、閲覧できるのだから、引用しても問題はないだらう。

 非暴力の闘争で最も大事なのは、どうすればこちらが暴力を使わずに、相手を挑発して暴力を使わせるか、ということ。今回、この線から近づくなと言う警察に対し、抗議する人々が金網を利用して挑発し、日本警察の本質を露呈させた。「土人」発言という暴力を振るったことで、警察は窮地に立たされている。沖縄が今考えるべきは、さらに挑発的な次のアクションをどう起こすかだ。

20170220
    < おなじヘリパッドでも場所が変はれば >

これは冒頭の部分である。ここで着目すべきことは『「土人」発言という暴力を振るった』といふ箇所だ。「発言を暴力」とするのなら、金網を利用した挑発行爲や挑発言動ももちろん暴力になる。

さうなると「非暴力の闘争」ではなく、「暴力の闘争」になり、また「暴力を使わずに」ではなく、「暴力を使つて」といふことになる。これで、この書き手の理論が破綻してしまふ。それにもかかはらず、かういふ理論の破綻した記事を掲載する新聞社もお里が知れてしまふ。

 猛烈な差別構造があるからこそ、これだけの基地が沖縄にある。今回の暴言はその差別構造ばかりか、大阪府知事の差別意識まで露呈させたのだから大成功だ。

沖縄の基地問題は差別構造に由来するのか。さうではないだらう。地政学的観点に由来すると考へられる。

 もちろん、それが一般化し「沖縄人は土人だ」という空気が広がる可能性もある。その場合、沖縄は独立せざるを得ない。そのときは世界中がそれを容認し、日本は威信を喪失するだろう。だからこそ、ここが闘いどころだ。

この文章が掲載されたのは二〇一六年十月二六日、いまは二〇一七年二月二十日(月)。沖縄の人は土人とみなされてゐるだらうか。「可能性」は残念ながら裏切られてゐる。この書き手の理窟からいふと、土人とみなされるのなら沖縄は独立しなければいけないのだが、土人とみなされてゐないのだから独立の必要性はない。おかげで日本は威信を喪失しなくてもすむ、といふことになる。

まだ少し続きがあるが、あまりにも稚拙なので、もう論じる気もしない。考へることを放棄した教条主義者の陳腐さ、狂信さ、独断さだけが目立つ。可愛さうに、肩書にすがつて、声高に喋つてゐる人間の姿がみえてくるだけだ。

蛇足だが、むやみやたらにカタカナ語を乱用しない。漢字で表現出来るカタカナ語は漢字で表現する。カタカナ語の乱用は日本語の衰退、いや日本文化の衰退につながる。アジェンダとかアクションなんて不要なカタカナ語は使用しない。実際にここに使はれるアジェンダ(議題)は意味不明だ。





| comments(0) | trackbacks(0) | 17:08 | category: ひと言 |
# スポンサーサイト
| - | - | 17:08 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ya-ban.jugem.jp/trackback/2773
トラックバック
Categories
Archives
Profile
Comments
  • 野党が萬年野党なのには理由がある mardi 12 septembre 2017
    蛮茶菴 (09/18)
  • 野党が萬年野党なのには理由がある mardi 12 septembre 2017
    きんつば (09/15)
  • 野党が萬年野党なのには理由がある mardi 12 septembre 2017
    蛮茶菴 (09/14)
  • 野党が萬年野党なのには理由がある mardi 12 septembre 2017
    kinen (09/12)
  • 八月になると思ひ出す本 jeudi 24 août 2017
    蛮茶菴 (08/25)
  • 八月になると思ひ出す本 jeudi 24 août 2017
    きんつば (08/25)
  • 報道する自由 報道しない自由 vendredi 18 août 2017
    蛮茶菴 (08/21)
  • 報道する自由 報道しない自由 vendredi 18 août 2017
    きんつば (08/20)
  • 膨大な税金を閉会中審議の茶番劇に vendredi 4 août 2017
    蛮茶菴 (08/14)
  • 膨大な税金を閉会中審議の茶番劇に vendredi 4 août 2017
    うめ (08/12)
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links