蛮茶菴

フォト・エッセイ ごまめの歯ぎしり
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 時代を語る間取り mercredi 24 aout 2016 | main | 異変の起きない普段だからこそ lundi 29 aout 2016 >>
# 再読 消しゴムで消しながら読む vendredi 26 aout 2016
本は相変はらず紙の本を読んでゐます。別に紙の本にこだはつてゐるわけではありませんが、理由は、ただ読みたい本が電子本で存在しないか、電子本として出版されないからです。電子本はかさばらなくていいのですが、紙の本と読み比べると、目の疲れに相当のひらきが出ます。特に何日も、根を詰めて、長時間にわたり、集中して読書するときは、それが顕著に現れます。

それに電子本の出はじめの頃は、紙の本の半分くらいの値段で売られてゐて、いかにも買ひ得感がありましたが、いまは、紙の本と比較すると値段はほとんどおなじです。この辺の価格設定もなんともいへません。

20160826

なによりも紙の本のいいところは、背表紙を見せて、いつでも目に触れられるやうに、本棚に並べられてゐることです。書店でカヴァーをしてもらひ、背表紙が見えなくて、なんの本かわからない状態では意味がありません。最低本の題名がわからないといけません。

人間は不思議な生き物です。なにかの拍子に、はつきりとした考へもなく、さういふ本に手が伸びたりするときがあります。言葉にできない、なんらかの必然が働いたかのやうに、書架から取り出した本に夢中になるときがあります。

20160826

もし、目の前の見えるところに本がなかつたならば、かういふ読書は生まれません。この偶然の産物ともいへる読書が、意外にも意外な結果をもたらすことがあります。だから本は、自分の手元、背表紙を読める状態にして、見えるところに置いておきませう。

二〇一一年に三度繰り返し読んだエルネスト・サバトの『作家とその幽霊たち』(現代企画室)、毎朝二三篇づつ読んでゐるアランの『教育論』(白水社)が関係したのでせうか、何気なしに手が出て読みはじめ、朝の読書の一冊に加はりました。

20160826

二〇一一年に読んだときは、勉強するぞ、と意気込んでゐたのでせう、筆記用具を準備して読んでゐました。だから当然線が引いてあります。読んだ当初は、自分が思ふところがあつて線を引いたのですが、いま、その本を読んでゐると、本と格闘してゐるのではなく、以前読んだ箇所をなぞつてゐるだけだといふことに気がつきました。

これでは本を読んだことになりません。五年の歳月が経つてゐるにも関はらず、五年前の自分の軌跡を辿つてゐるやうなことをしてゐるのですから。五年の間にこの自分が変化したはずです。その自分がいま一度、エルネスト・サバトの『作家とその幽霊たち』を読もうとしてゐるのです。

20160826

それには先入観がないのが一番です。幸ひに線はシャープペンシルで引いたもので、ボールペンや万年筆で引いたものでわありません。だから消しゴムで消せます。また都合の良いことにシャープペンシルの芯は濃く柔らかい「B」か「2B」のものを使つてゐます。消すには最適で、跡が残りません。

消して読めば以前の痕跡に気をとられることなく、はじめてのときのやうに、サバトの文章に接することができます。五年を経た自分がそこから何が読み取れるか。この自分が劣化したのか先鋭化したのか、はたまた相変はらずなのか、読むたびに自分が試される毎日です。





| comments(0) | trackbacks(0) | 00:00 | category: 覚え書 |
# スポンサーサイト
| - | - | 00:00 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ya-ban.jugem.jp/trackback/2758
トラックバック
Categories
Archives
Profile
Comments
  • いいな、と思ふその瞬間、それが写真のいのち jeudi 7 juillet 2016
    蛮茶菴 (07/09)
  • いいな、と思ふその瞬間、それが写真のいのち jeudi 7 juillet 2016
    Genkikun (07/08)
  • 卵を孵す鳩 vendredi 10 juin 2016
    蛮茶菴 (06/11)
  • 卵を孵す鳩 vendredi 10 juin 2016
    Genkikun (06/10)
  • 恩恵に感謝しながら dimanche 14 fevrier 2016
    Genkikun (02/16)
  • 夏の夜、東京湾架橋レインボーブリッジを歩く samedi 15 aout 2015
    蛮茶菴 (08/17)
  • 夏の夜、東京湾架橋レインボーブリッジを歩く samedi 15 aout 2015
    Genkikun (08/16)
  • 紅茶は受皿に移して飲むもの?? jeudi 23 juillet 2015
    蛮茶菴 (07/26)
  • 紅茶は受皿に移して飲むもの?? jeudi 23 juillet 2015
    Genkikun (07/23)
  • 續・里芋が吸ひあげてできる水滴 mercredi 17 juin 2015
    蛮茶菴 (06/19)
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links