蛮茶菴

フォト・エッセイ ごまめの歯ぎしり
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 卵を孵す鳩 vendredi 10 juin 2016 | main | 高階秀爾著『日本人にとって美しさとは何か』 2/3 jeudi 16 juin 2016 >>
# 高階秀爾著『日本人にとって美しさとは何か』 1/3 lundi 13 juin 2016
この本を読んで、まず最初に感じることは、わたしたちは義務教育過程で一体なにを学ばされてきたのか、といふ疑問です。育つ過程や生涯作用し続ける環境、そのもつとも重要な部分であるはずの出生ーー誕生は偶然の産物で、時と場所が異なれば祖国も変はつてくるでせうがーーした祖国の「文化」についてなにも知らされてこなかつた、といふ考へが過るのが、この国で義務教育を受けて、育てられてきたわたしたち多くの日本人ではないでせうか。

さういふ意味では、みすず書房が毎年だしてゐる新年合併号の「読書アンケート」で見られる『日本人にとって美しさとは何か』の評論ーー日本のことが学べるーーは当たつてゐるでせう。しかし、それがこの著作の最重要部分か、と問へば、さうとはいへない、といふ応へも帰つてくるでせう。

20160613

育つてきた環境、育まれてきた環境をなにも知らず、環境がもたらす影響を知らないまま、この世に生き、この世を去つてゆくとはどういふことを意味するのでせうか。環境が育んできた無意識な自分の思考や行動原理をなにも知らない、とはなにを意味するのでせうか。日々、意識することもなく、当然として見たり聞いたり、感じたり考へたり、一喜一憂する思考や行動の原理が生まれおちた自分の国の文化といふ環境に、深層で依存してゐるとすれば、その環境を知らずに生きるわたしたちの生の意味とはなんなのでせうか。

環境ーーここでは文化と言葉を変更しても差し支へないでせうーーを知つて肯定的に納得できるのか。それともなにも知らずに今日まで過ごしてきたことを口惜しがるのか、はたまた二つの感想が入り混じり身悶えするのか、それによつてこの本の読後感も変はつてくるではないか、と思つたりしてゐます。

20160613

この本の「あとがき」やこの本に掲載されてゐる「初出一覧」をみると、この著作が成立した過程を窺ひ知ることができます。個人的には、この本では「東と西の出会い」がもつとも重要な文章だと考へてゐます。その最重要だと考へる文章の初出は一九九一年、国際美術史学会東京会議で、基調講演となつたもので、英語でなされたことがわかります。

一九九一年の時点では、「東と西の出会い」は英語で、著書に目をとおすと「東と西の出会い」はフランス語からの訳出で、フランス語でも発表されてゐることがわかります。フランス語での発表に着目すると「ロボットと日本人」も同様です。

20160613

この本の「まえがき」で、著者は、「複眼の視点による日本文化論」だと断つてゐます。この「複眼の視点」ーー鏡のなかの(自分の)姿は、自分であると同時に、外からの、他者の視点からの姿である。美術(建築、絵画、工芸)や文学(物語、詩歌、演劇)などの芸術表現も、異文化(例えば西欧文化)の視点を受け入れ、それと対比することによって、いっそうよくその特質をあきらかにすることができるであろうーーといふ考へかたが、類似する他の本とこの本を峻別し、「優れた本」たらしめてゐる、と考へられます。




| comments(0) | trackbacks(0) | 00:00 | category: 覚え書 |
# スポンサーサイト
| - | - | 00:00 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ya-ban.jugem.jp/trackback/2742
トラックバック
Categories
Archives
Profile
Comments
  • いいな、と思ふその瞬間、それが写真のいのち jeudi 7 juillet 2016
    蛮茶菴 (07/09)
  • いいな、と思ふその瞬間、それが写真のいのち jeudi 7 juillet 2016
    Genkikun (07/08)
  • 卵を孵す鳩 vendredi 10 juin 2016
    蛮茶菴 (06/11)
  • 卵を孵す鳩 vendredi 10 juin 2016
    Genkikun (06/10)
  • 恩恵に感謝しながら dimanche 14 fevrier 2016
    Genkikun (02/16)
  • 夏の夜、東京湾架橋レインボーブリッジを歩く samedi 15 aout 2015
    蛮茶菴 (08/17)
  • 夏の夜、東京湾架橋レインボーブリッジを歩く samedi 15 aout 2015
    Genkikun (08/16)
  • 紅茶は受皿に移して飲むもの?? jeudi 23 juillet 2015
    蛮茶菴 (07/26)
  • 紅茶は受皿に移して飲むもの?? jeudi 23 juillet 2015
    Genkikun (07/23)
  • 續・里芋が吸ひあげてできる水滴 mercredi 17 juin 2015
    蛮茶菴 (06/19)
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links