蛮茶菴

フォト・エッセイ ごまめの歯ぎしり
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 岩槻散策 mardi 9 mars 2010 | main | 眼で味はふ jeudi 11 mars 2010 >>
# 「未來の食卓」が描くもうひとつの視点 mercredi 10 mars 2010
 

責任

  「未來の食卓」のもうひとつの重要な視点は、これからを担ふ世代に対する現在の大人たちの責任を描いてゐるところである。だからその手はじめとして、いま現在できることをする。それが薬物を使はない食べ物作りといふわけである。

 

  この映画の原題は「やがて子供たちがわれら大人を告発するだらう」といふものだが、子供たちは何も声高にことばをもつて大人を告発するのではない。子供たちは、子供たちを襲ふ薬物疾患によつて、大人を告発するのである。つまり薬物汚染の現実を是認してきた結果―――わが子の疾患といふ形をとつて、否応なく突きつけられるのである。

 

  この映画は、なによりも未來の子供たちに責任を感ずる大人たちが、今後これ以上おなじ失敗を繰り返さないためにおこした「未來に対する責任」運動展開の記録である。「未來に対する責任」、この「責任」こそが、もうひとつの重要な視点なのだ。

 

  《 シャベルカーを、壊される建物を、何に例へるか 

 

未來に対する責任

  いま大人が担ふ「未來に対する責任」、それは断片的な極所的な問題ではなく、常に全体的な営みの中にある。それは「未來の食卓」からも十分窺ひ知ることはできる。薬物の人体実験場といつても一向に差し支へないこの島ニッポンでは、薬物汚染はフランスの比ではないだらう。また、この島ニッポンの「未來に対する責任」はそれだけではない。増加の一途を辿るこの島ニッポンの膨大な赤字。この島ニッポンの存亡にかかはる膨大な負債もまた、「未來に対する責任」のひとつである。

 

  しかしこの膨大な負債に関して、見ての通り、誰も何もいはない。ただ増加するのを眺めてゐるだけである。表舞台で賑々しく関心を惹く人気取りの花火が打ちあげられるたびに、その背後で負債が膨れ上がつてゆく。だれもが薄々その増加を承知してゐる。だがだれも問題としない。負債の根っ子は一切不明である。あのアメリカとの関係でも信じられない金の問題がでてくる。アメリカ政府の資産運用のために、この島ニッポンの政府は気前良く、無担保、無利子でポンと資金を提供する。だがこの島ニッポンの台所事情は久しく火の車である。それを承知しての運用資金提供である。

 

  《 この島ニッポンが瓦礫の山とならないやうに 》

 

直視する

  とまれ。「未來に対する責任」の話に戻さう。「責任」のためには、この膨大な負債の実態を明らかにしなければならない。さうでなければ対策はたてられない。負債の実態にはあのアメリカも大きくかかはつてゐる。二十世紀後半の世界のリーダだつたアメリカに依拠した問題も多分にある。なぜならこの島ニッポンは、あのアメリカの影の外に出たことが、いまだ、一度も、ないからである。

 

  自分の見たいやうに歴史を見る政治家。限定すれば歴史はさういふ見方も可能にする。しかし尺度が変はると歴史の様相も変はる。この島ニッポンでももう世界はアメリカだけでなくなつたはずだ。だけどこの島ニッポンでは相変はらず世界はアメリカだけである。「未來に対する責任」のためにも、膨大な負債のためにも、見たい都合のよい現実ではなく、ありのままの多様な関係の中の現実を見なければ立ち行かないところまで来てしまつた。それがこの島ニッポンの実情である。






| comments(0) | trackbacks(0) | 00:00 | category: ひと言 |
# スポンサーサイト
| - | - | 00:00 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ya-ban.jugem.jp/trackback/1510
トラックバック
Categories
Archives
Profile
Comments
  • 掃き溜めに鶴 稀有な存在 松川るい参議院議員 lundi 27 février 2018
    うめ (03/06)
  • 野党が萬年野党なのには理由がある mardi 12 septembre 2017
    蛮茶菴 (09/18)
  • 野党が萬年野党なのには理由がある mardi 12 septembre 2017
    きんつば (09/15)
  • 野党が萬年野党なのには理由がある mardi 12 septembre 2017
    蛮茶菴 (09/14)
  • 野党が萬年野党なのには理由がある mardi 12 septembre 2017
    kinen (09/12)
  • 八月になると思ひ出す本 jeudi 24 août 2017
    蛮茶菴 (08/25)
  • 八月になると思ひ出す本 jeudi 24 août 2017
    きんつば (08/25)
  • 報道する自由 報道しない自由 vendredi 18 août 2017
    蛮茶菴 (08/21)
  • 報道する自由 報道しない自由 vendredi 18 août 2017
    きんつば (08/20)
  • 膨大な税金を閉会中審議の茶番劇に vendredi 4 août 2017
    蛮茶菴 (08/14)
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links