蛮茶菴

フォト・エッセイ ごまめの歯ぎしり
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 希望の作品としての「未來の食卓」 2 mercredi 24 février 2010 | main | 元を質して諦念する代はりに vendredi 26 février 2010 >>
# 映画「未來の食卓」:食育基本法 3 jeudi 25 février 2010
 

  映画「未來の食卓」をみて、この國では食に関するものはと調べてみた。それらしいことばを手掛かりに探したら、五年前に成立した食育基本法(2005610成立)といふ法律にぶつかつた。

 

  《 かういふ現実 1 》

 

(国民の心身の健康の増進と豊かな人間形成)

第二条        食育は、食に関する適切な判断力を養い、生涯にわたって健全な食生活を実現することにより、国民の心身の健康の増進と豊かな人間形成に資することを旨として、行われなければならない。

(食に関する感謝の念と理解)

第三条        食育の推進に当たっては、国民の食生活が、自然の恩恵の上に成り立っており、また、食に関わる人々の様々な活動に支えられていることについて、感謝の念や理解が深まるよう配慮されなければならない。

(食育推進運動の展開)

第四条        食育を推進するための活動は、国民、民間団体等の自発的意思を尊重し、地域の特性に配慮し、地域住民その他の社会を構成する多様な主体の参加と協力を得るものとするとともに、その連携を図りつつ、あまねく全国において展開されなければならない。

(子どもの食育における保護者、教育関係者等の役割)

第五条        食育は、父母その他の保護者にあっては、家庭が食育において重要な役割を有していることを認識するとともに、子どもの教育、保育等を行う者にあっては、教育、保育等における食育の重要性を十分自覚し、積極的に子どもの食育の推進に関する活動に取り組むこととなるよう、行われなければならない。


  《 かういふ現実 2 》

 

(食に関する体験活動と食育推進活動の実践)

第六条        食育は、広く国民が家庭、学校、保育所、地域その他のあらゆる機会とあらゆる場所を利用して、食料の生産から消費等に至るまでの食に関する様々な体験活動を行うとともに、自ら食育の推進のための活動を実践することにより、食に関する理解を深めることを旨として、行われなければならない。

(伝統的な食文化、環境と調和した生産等への配意及び農山漁村の活性化と食料自給率の向上への貢献)

第七条        食育は、我が国の伝統のある優れた食文化、地域の特性を生かした食生活、環境と調和のとれた食料の生産とその消費等に配意し、我が国の食料の需要及び供給の状況についての国民の理解を深めるとともに、食料の生産者と消費者との交流等を図ることにより、農山漁村の活性化と我が国の食料自給率の向上に資するよう、推進されなければならない。

 

  《 かういふ現実 3 》

 

  これが食育基本法の基本理念ださうだ。この掛声からなにか伝はつてくるものがあるだらうか。

 

  また過剰な消費生活に組入れられる餘り、お茶はペットボトルに入れて売られてゐるものと信じて疑はない人たちがゐるのも事実。さういふ人たちにこの基本法の理念や映画「未來の食卓」はどう映るのだらうか。

 

  ひよつとしたら、それ以前に、身につけておくべき、もつと重要ななにかがあるのではないかといふ思ひが頭を過ぎる。






| comments(0) | trackbacks(0) | 00:00 | category: 覚え書 |
# スポンサーサイト
| - | - | 00:00 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Categories
Archives
Profile
Comments
  • がなりたてるだけで、伝へる工夫のないアナウンサー samedi 25 janvier 2019
    蛮茶菴 (01/28)
  • がなりたてるだけで、伝へる工夫のないアナウンサー samedi 25 janvier 2019
    通りすがり (01/26)
  • 自らを語る朝日新聞 mardi 11 décembre 2018
    蛮茶菴 (01/05)
  • 自らを語る朝日新聞 mardi 11 décembre 2018
    うめ (12/24)
  • 自らを語る朝日新聞 mardi 11 décembre 2018
    蛮茶菴 (12/16)
  • 自らを語る朝日新聞 mardi 11 décembre 2018
    うめ (12/15)
  • 掃き溜めに鶴 稀有な存在 松川るい参議院議員 lundi 27 février 2018
    うめ (03/06)
  • 野党が萬年野党なのには理由がある mardi 12 septembre 2017
    蛮茶菴 (09/18)
  • 野党が萬年野党なのには理由がある mardi 12 septembre 2017
    きんつば (09/15)
  • 野党が萬年野党なのには理由がある mardi 12 septembre 2017
    蛮茶菴 (09/14)
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links