蛮茶菴

フォト・エッセイ ごまめの歯ぎしり
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 暇つぶしを奪はれて samedi 20 février 2010 | main | 「質の低下」を理由にするが lundi 22 février 2010 >>
# セカンドオ・ピニオンから考へること dimanche 21 février 2010
 

情けは人のためならず

  セカンド・オピニオンといふ制度は存在する。患者はもうひとつの治療の可能性を求めて相談に行く。しかし大抵は主治医の診療を踏襲した答へが返つて來るばかりである。セカンド・オピニオン本來の役割が果たされたのをきいた例(ためし)がない。

 

 制度がありながら機能しない。なぜ機能しないのか、その理由は誰もが知つてゐる。しかし知つてゐながら、誰も変へられない。なぜなのか。なぜなら真摯な見解を表明すれば、わが将来を棒に振る結果になるからである。

 

トリックの存在

  M..エッシャー(1898-1972)のだまし絵「滝」のやうな果てしないどうどう巡り、この絵の中にはトリック、だましが存在する。日本の医療村の中にも同様のトリック、だましが存在する。このトリック、だましを完治させない限りセカンド・オピニオン制度は永遠に機能しない。

 

  異なる見解を守るために、法律――個人情報保護法に頼つても、効果は望めない。発信源は簡単に特定できる。だから、逆に、より陰湿になるだけである。

 

意見は人格論であり存在論である

  日本では、意見や見解などは単なる見方では済まされない。なぜか意見や見解は人格論や人間存在論にまで直結してゐる。従つて相違や否定は人格や存在否定論にまで発展してゆく。この直結を切り離さない限り、意見や見解は、ひとつの意見やひとつの見解として存在しなくなる。

 

  異なる意見を述べるとき、思ひがけなく、突然、爆発されることがある。それにはかういふ背景が塗り籠められてゐるからである。

 

  《 更新され続ける町・東京 》

 

切り離す

  絶対はありえない。絶対は人間が描いた想像である。本來あらゆる存在は相対的、暫定的である。だのに人は、特に日本人は、意見や見解において絶対的であらうとする。さらに悪いことに、それが拍車をかけて、人格論や人間存在論にまでなつてゆく。

 

  かういふ考へ方をどこで身につけるのか。身につけるそこを排除しない限り、意見も見解も生まれて來ない。当然個人といふ考へ方も生まれて來ない。あるのはあなたもわたしもおなじといふ欺瞞だけである。






| comments(0) | trackbacks(0) | 00:00 | category: 覚え書 |
# スポンサーサイト
| - | - | 00:00 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Categories
Archives
Profile
Comments
  • がなりたてるだけで、伝へる工夫のないアナウンサー samedi 25 janvier 2019
    蛮茶菴 (01/28)
  • がなりたてるだけで、伝へる工夫のないアナウンサー samedi 25 janvier 2019
    通りすがり (01/26)
  • 自らを語る朝日新聞 mardi 11 décembre 2018
    蛮茶菴 (01/05)
  • 自らを語る朝日新聞 mardi 11 décembre 2018
    うめ (12/24)
  • 自らを語る朝日新聞 mardi 11 décembre 2018
    蛮茶菴 (12/16)
  • 自らを語る朝日新聞 mardi 11 décembre 2018
    うめ (12/15)
  • 掃き溜めに鶴 稀有な存在 松川るい参議院議員 lundi 27 février 2018
    うめ (03/06)
  • 野党が萬年野党なのには理由がある mardi 12 septembre 2017
    蛮茶菴 (09/18)
  • 野党が萬年野党なのには理由がある mardi 12 septembre 2017
    きんつば (09/15)
  • 野党が萬年野党なのには理由がある mardi 12 septembre 2017
    蛮茶菴 (09/14)
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links